JFLAについて
一般社団法人日本花資格協会
 法人概要

法人情報
名称  一般社団法人日本花資格協会
英語表記 Japan Flower License Association
設立  2007年  


協会理念

一般社団法人日本花資格協会は、ビジネス資格、デザイナーズ資格、サロン開講資格の指導をはじめとする各種の検定事業ほか、フラワーデザインを私たちの感情や思いを伝える手段とし、花を通して様々な機会を通じてフラワーデザインの普及向上、女性の社会進出とフラワーデザイナーの地位向上を目的とした調査研究や研修、デザイン開発事業を行い、フラワーデザイナーを志す方たちが正しい指導を受ける事ができる信頼あるデザイナーを育成する事により、社会的に信頼されるフラワーデザインの普及と活動のサポート、起業サポートを目的とする。 (JFLAは一般社団法人日本花資格協会の省略です)は、法律に基づいて設立した多くのメディアで紹介されている信頼と実績のある全国世界組織の花の協会です。

ひとりひとりの可能性と、自身の新しい価値を生み出すブランディングサポート


主な事業

1、ビジネス資格、デザイナーズ資格の指導をはじめとする各種の検定事業
2、フラワーデザインの研修・教育事業、及び普及
3、女性の社会進出とフラワーデザイナーの地位向上に繋がる調査研究や研修
4、デザイン開発事業
5、その他、目的を達成するために必要な事業

役員紹介
理事長あいさつ
女性の社会進出を推進させるために進化を続ける

2007年設立一般社団法人日本花資格協会が積み重ねて来た実績と信頼を引き継ぎ発展させるために、時代の変化を先取りし、絶えず進化を続けてまいりました。
これもひとえに、会員の皆様をはじめ、多くの皆様のご愛顧とご支援によるものと深く感謝しております。心より深くお礼申し上げます。
更なるフラワーデザインの魅力を広げるために、毎日の生活の中で、日本の四季や行事、生活スタイル、食文化の知識を深め、フラワーアレンジメントの理論と融合させたお花の魅力を研究し、これからも女性が輝く資格を目指して、教育・研究の一層の充実に邁進して参ります。
今後もご指導、ご支援のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。 
JFLA理事長 石井あみ


HAVE A QUESTION?
submit message